ビジネスホテルは安さだけで決めてはダメ

会社の経費を少しでも抑えるために、出張時の宿泊施設はなるべく安い場所を探して泊まるという人も多いですが、安いビジネスホテルにはそれなりの理由があって安いので、よくよく考えてホテル選びをしないと、結局損をすることになります。

安い場所にありがちなのが音の問題です。壁やドアが薄く、エレベーターや廊下を歩く音、隣室の話し声やテレビの音などが筒抜けの宿泊施設は出来るだけ避けましょう。夜眠れないだけではなく、朝も目を覚ましてしまうことがあります。ホテルには様々な人が泊まっているので、朝早くにガラガラと荷物を引いて空港に急ぐ団体がいたりすると、早朝の眠りが妨げられます。

また、立地にも気をつけて宿を選びましょう。安いところは大抵「駅近」か、「どの交通機関からも遠い」場所にあります。前者は競争が激しいために値段を下げているのですが、後者は繁華街から遠く土地が安いので値段が低く設定されているのです。ビジネスには前者の方が便利で適しています。

駅から近いとタクシー代などの交通費が削減できるので、多少宿泊費が割高でもその他の諸経費の事を考えると、トータルでたいして違いがないか、安いこともあり得ます。ビジネスをするために出張しているのに、下手なホテルに泊まって熟睡できず、仕事のパフォーマンスを落とすことは本末転倒です。ビジネスホテルを選ぶ際には、宿泊費だけではなく、全体的なコストを考えてから決めると良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *